始めての引越

2015年の3月に始めての引越をしました。
前年の10月くらいに引越業者をどこにするか何社か見積もりを取り金額で比較しました。
アート引越センター、サカイ引越センター、アリさんマークの引越など、一番高かったのはアートさんでした。サカイ引越センターは電話対応がとても良く、感心したのを覚えています。さらにインターネットで人気や作業の質などを確認しました。最終的に対応の良さそうなサカイ引越センターさんにお世話になることに決めました。
その後、自宅へ担当者が来て荷物の確認や引越先の確認を行い、その場で引越金額が出ました。引越業者は2月中旬から4月初旬が繁忙期で金額も普段の倍近くかかるそうです。
提示された金額が私の思っていた想定内ではなく若干高めだったので担当者に伝え値下げ交渉しました。担当者は忙しい時期や引越日程などを考慮し出した引越金額なので下げるのは難しい、上司に相談させてほしいと言われたので了承しました。この交渉の流れは普段から行われていのるだろうなと思って上司との会話を聞いていました。
結果日程及び時間帯を変更することにより、私の希望する金額になり交渉成功できたのではないかと思いました。実際に繁忙期には高額で引越をする人もいると聞きくので、改めて他社との比較や金額の交渉は必ず行った方が良いと思いました。

 

 

3月になり引越の日がやって来ました。

1カ月前から少しずつ引越の準備を行っていたので当日は作業者の方が綺麗に片付いていて作業がしやすいと言ってくれました。私が感じたのはとても作業が丁寧で安心して任せられると思いました。また、女性の作業者も男性並みに荷物を運んでいたのにはビックリしました。3名で作業を開始して約2時間程度で荷物が積み終わりました。

30分くらいで移動が終わり、引越先に着くと玄関や壁に養生をして傷が付かないようにしていました。荷卸と設置作業で2時くらいかかり作業が終わりました。
引越作業者は疲れた様子もなく元気に次の引越先に向かって行きました。
始めての引越は以外にもスムーズに事が進んだと自負しています。引越業者の選定も間違っていなかったと思います。
また、引越をする際は近場引越しになりそうですが同じ業者に頼もうと思いました。